ペアネックレス選びで損をしない裏技を教えます

誕生日やクリスマスなどの彼氏彼女の記念日に、最近ではペアネックレスを選ぶ方も多くいます。やはりペアリングというと結婚指輪を意識させる特別な物なので、その時まで取っておきたいという気持ちもあるのでしょう。ネックレスなら少しハードルが下がります。それに、服の中に隠して置ける分、男女共に気軽に付けられるというのもペアネックレスならではのメリットです。まだ周囲の人々には内緒でも、こっそりとお揃いを付けている状況はテンション上がります。でもそのためには、いつも付けていられるペアネックレスを選ばねばなりません。どのように選べば良いか、損をしない裏技をお教えします。彼氏も彼女も、ペアだからと言うだけでなく一つのお洒落なアクセサリーとして喜んで付けていられるようなものを選びたいものです。

付けてお洒落なものを選びましょう。

ネックレスと言っても長さは様々、それぞれに合う合わないはあるのです。面長の人がロングのものをつけると顔周りが長く見えてしまいます。丸顔さんは角ばったクロスなどのデザインだと浮いてしまうので、丸みを帯びたデザインを選ぶべきです。ほっそりとした首元を演出したいなら、長めのチェーンが首元に余裕を出すため細く長く魅せてくれるのです。すでに細く長い首の方だと、チョーカーなど短いチェーンの物がお勧めとなります。出来れば実際に二人でお店に行って、実際に付けてみることです。それが無理なら、それぞれのタイプがお勧めの方・NGの方を知っておき、相手の顔を思い浮かべながら選ぶようにしましょう。相手の写真を持って行って、お店の方に相談するのも良いでしょう。顔の長さや丸さが際立つようなネックレスだと、嫌になって付ける回数は確実に減ります。

デザインにも拘ってみてください。

特に男性の場合、サプライズでペアネックレスを選ぶと必ずと言うほど失敗します。お愛想ではなく本当に喜ばれる物をと言うなら、普段の彼女の姿をしっかり観察しておくことです。そうすれば好みのジュエリーカラーやデザインが分かるでしょう。ある程度は決まっていて法則性はあるので、その法則に従って選べば良いだけです。好きなブランドがあるならそれで選べば確実ですが、好きだからこそすでに持っていたりお値段も把握されていることもあるので注意しましょう。それなら、店員さんにそのブランドが好きなことを伝えておいて、それと似たテイストのものを選び出せば良いのです。愛する人にもらったプレゼントだからその場では喜んではもらえるでしょうが、好みではないデザインだと後々付けてもらえなくなります。